コーナー1
コーナー2
コーナー3
コーナー3

用語集について

受付時間 10:00〜19:00(土日休み)0120-939-862
メールでのお問い合わせはこちら
文字サイズ 標準 大

用語集

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
アイキャッチャー 消費者の注目を集めるためのもの。広告などでよく使われる言葉だが、実店舗内でも、イラストや写真、説明、ディスプレイなど注目を集める目的に利用されるもの
アウトソーシング 業務の一部を外部業者に委託すること。外注、業務委託、下請け、人材派遣等の従来から行われてきたものもアウトソーシングと言えるが、業務の企画・運営・管理まで含めて一括して外部の専門業者に任せてしまうような方法を主に指している。
赤札 見切り品につける赤い札からきており。価格が下がっていることを表す。株式市場では前日より安い銘柄には青札、高い銘柄には赤札をつけていたので、現在でも前日より高い銘柄を赤札という
アライアンス allianceとは、日本語に訳すと「同盟」という意味である。企業同士の提携を意味する。ある企業と提携し共同事業を行っていくことをいう。
荒物 日用雑貨品のことで、昔は文化家庭用品とよばれていた。ざる・おけ・はたきなどの昔ながらの日用品をさす。
アンテナショップ 各都道府県が都市部に、宣伝と観光案内を兼ねて地域の名産品を販売する店のこと。
一括物流 商品カテゴリ、メーカーごとに納入業者が異なると、多数の配送トラックが小売店舗に到着する。それぞれの配送業者への対応も違い、小売業者の手間がかかる。それを解決するために一括物流が実現。カテゴリ、メーカーごとの商品を一括にまとめて配送することにより、納入業者への対応の手間などが省けるようになった。
ウォンツ ニーズを満たすための具体的な商品やサービスへの欲求のこと。例えば、健康というニーズを満たすためのウォンツには、健康器具、サプリメント、健康食品等がある。
ウォンツ商品 消費者が欲しいと思っている商品。すなわち売れ筋の商品のこと。卸・メーカーが既に扱っている商品の中で特に売れる商品を表す。
売上原価 売上をあげた分に対してかかった仕入れ原価または製造原価などをいう。売上原価率とは、売上に対する売上原価の割合。売上高総利益率と関連しており、売上原価率が低いほど売上高総利益率は高くなり、収益性が高くなる。
売掛金 代金後払いで商品の販売を行った場合に代金を受領する権利(債権)のこと。まず納品(商品の引渡し)が行われ、後日代金の決済が行われる取引のことを掛け取引といい、納品した時から代金受領までの間に売掛金が発生する。
売り越し 受注したが、在庫がなく一時的に販売ができなくなってしまうこと。このままだと発注してくれた得意先に迷惑を掛けることになるので、何とかして商品を手当する必要がある。
売り手市場 商品が品薄で売り手に優位な状況で、売り手が買い手を選ぶことができる。雇用では、就職希望者が少なく、求人数が多い状況で、就労希望者側に優位の状態⇔買い手市場
ABC分析 「重点分析」とも呼ばれ、沢山あるものを整理して大事なものから優先順位をつけて管理していこうとするもので、経営のあらゆる面で活用できる有力な管理手法の一つ。商品在庫、顧客などを管理するにあたり、管理対象をその重要度に応じてA,B,Cの3ランクに分類し、ランクごとに対応を変えるなどして効果的な管理を行う。
オーバーストア 商圏内での需要を超えた店舗過剰の飽和状態。最近は商業施設が過剰になりこの傾向が顕著になってきている。規模の大小が勝敗に影響しており、敗れた店舗は撤退、廃業に追い込まれることも少なくない。
オープン価格 メーカーが自社製品に希望小売価格を付けずに、小売業者に小売価格を一任すること。値崩れの激しい製品に使われることが多い。値崩れの激しい家電などの商品は希望小売価格が機能しなくなり、オープン価格が使われることが多くなった。
オピニオンリーダー 新しい商品・サービスをいち早くその商品・サービスを購入する消費者のこと。ブームを巻き起こし、市場が形成されてくるケースが多いことから、オピニオン・リーダーの重要性が認識されている。
卸値 メーカーや卸売業が、小売店に卸売りするときの取引価格(小売店にとっては仕入値)。卸値は小売予定価格(定価)に一定の率を掛けて算定することが多いが、そのときの率を卸率、あるいは掛け率という。

メールマガジンを読んでみませんか? 売れる商品・売れる方法教えます。

メールアドレス
お 名 前
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください。
トップ