コーナー1
コーナー2
コーナー3
コーナー3

用語集について

受付時間 10:00〜19:00(土日休み)0120-939-862
メールでのお問い合わせはこちら
文字サイズ 標準 大

用語集

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
仕掛品 仕掛品(シカカリヒン)とは、製造業において特定の会計年度中に製造を開始したが、その会計年度中に製品とならず、製造過程にあり外部に販売することができない状態、交換価値を見込めないもののこと。原材料をいくらかでも加工してあれば、仕掛品として認識される。
市場 商品やサービスの取引が行われる場所。製品やサービスを販売する製品市場・原材料を調達したり、業務を委託する原材料市場・従業員を雇用する労働市場・資金を調達したり運用したりする資本市場(金融市場)の4つの市場が企業に関連する。
死に筋 需要がなかったり、ありふれてしまったりで、需要の少ない商品。流行の商品なども、時期を逃すとすぐに死に筋になってしまう。
商圏 商業施設における、潜在的に対象とする消費者がいる地域。距離や交通事情を考えた交通に掛かる所要時間や取扱い商品などを踏まえて設定されている。商圏が広い店:そこでしか扱っていない魅力的な商品を置いている店。商圏が狭い店:どこにでもある日常必要とするようなものを置いている店。
商社 卸売業者、中間流通業者のなかでも貿易を中心とした企業を指す。昨今では経済構造の変化やメーカーが独自に商社機能を持つところも少なくなく。一昔前のような大きな力は失いつつあるが、まだまだ影響力は大。業界再編などで、調整役として名前がでることもしばしば。
上代・下代 商品の小売価格(定価)が上代、商品を小売店が仕入れるときに取引価格(卸値)が下代と呼ばれている。
シナジー 「相乗効果」の意味。シナジー効果として使われることが多い。シナジー効果とは経営学の言葉で、事業と事業が、販売や製造などの会社の機能を共有することにより、単独で行うよりも経営効率が高まることをいう。
スポット品 問屋が売り込み等により一時的に仕入れた商品。常にあるわけではないが、流行や話題のものも多い。反対に常に扱っているものは定番品と言う。
生産性 資源から付加価値を生み出す際の効率程度のこと。一定資源からどれだけの付加価値を生み出せるかという測定法と、一定の付加価値をどれだけ少ない資源で生み出せるかという測定法がある。

メールマガジンを読んでみませんか? 売れる商品・売れる方法教えます。

メールアドレス
お 名 前
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください。
トップ