コーナー1
コーナー2
コーナー3
コーナー3

水野商店 |水産物加工のプライベートブランド商品開発

受付時間 10:00〜19:00(土日休み)0120-939-862
メールでのお問い合わせはこちら
文字サイズ 標準 大

水野商店の強み

商品力1

スーパーに来店されるお客様が最初に見るのは商品の全体イメージです。つまり、美味しいかどうかではありません。
まずは視覚の点からお客様の注目を集めることが必要です。
そうして目線が商品にいったときに、しっかりとどれだかボリューム感があるのか?美味しいそうか?価格はどうか?
を検討されます。この部分で大事なのは商品訴求力です。           
当社はそのお客様の気持ちを踏まえた商品作りを心掛けています。

シーフード1

当然、それだけでお客様が購入に至ってくれれば、こんなに簡単なことはありません。
しかし、そういうわけにはいきません。当然、そのほかいくつかの仕掛けが必要です。
その仕掛けはいたるところに施します。
シールであったり、レイアウトであったり、POP販促であったり・・・

ここで全ては語れないほど多くの仕掛けを施します。


提案力

当社のビジョンは「相互収益可能な継続的な取引」
ただこの1点です。仮に、当社とお得意様のどちらか一方だけ無理な原価設定をされれば、このヴィジョンは成立しません。
それを念頭においた提案営業を行います。
現代は、決して安くなければ売れない時代ではございません。「安かろう悪かろう」では最終的に顧客離れを加速させます。
価値あるものは売れる時代です、その付加価値のある商品を高い訴求力でお客様にアピールすれば必ず売れます。
当社の営業マンはそのような姿勢で提案をいたします。

技術力

上記の2点「商品力・提案力」を生かすためには、商品の加工技術が最も重要なポイントとなります。
当社の営業マンがお客様からヒアリングした情報から、イメージに最も近い加工を施す技術を持っております。
当然、そこには「相互収益可能な継続的な取引」を前提とする製品製造を念頭にしております。
お客様からご依頼のあった商材を利用しての新商品開発~当社でのオリジナル商品開発まで、当社の加工技術を生かした商品企画開発を行います。

サラダ

「あの店とこの店で同じ商品を見た」、なんてことはほとんどの方が経験したこ とがあると思います。その商品がいわゆる、「大手メーカー商品」(NB:ナショナルブランド)といわれるも のです。 ただ近年、多種多様な形態のスーパーができ、大手メーカーの商品を他店と違う 売価で扱うお店も増えてきました。
しかし、売価だけでは行きつく先は淘汰しかありません。「付加価値・差別化」が無ければ、生き残れません。当社はそのお手伝いをする企業です。

メールマガジンを読んでみませんか? 売れる商品・売れる方法教えます。

メールアドレス
お 名 前
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください。 トップ